コレクション: 京黒紋付染(きょうくろもんつきぞめ)

京黒紋付染は 深みがあり気品ある上質な黒色が特徴的です。979年から経済産業省指定伝統的工芸品に指定されている技術です。10世紀頃から1000年の歴史があり、お祝い事に着用する黒留袖や、葬儀の際に着用する喪服を黒く染める絹の染色技術で、主に京都府京都市で生産されています。